FX取引は利益を得る以上にリスク管理が大事です Part1

FXをはじめて4年になりますが、実は資産運用を行うのがこれが初めてです。始めた動機は、当然のことながら資産を増やしたいということでしたが、デモトレードを経験していざ本取引を行なうと、資産を増やすことはとても難しいことであると痛感したものです。相場というのは、チャート分析を行っても分析通りに動いてくれるとは限りませんし、政治家や金融当局の関係者など要人発言によって相場の流れが大きく変わることもあるからです。今問題になっている欧州の債務問題が完全に解決しておらず、米国の景気回復の足取りが遅くても、そのことが直接相場に反映するとは限らないのも難しいところです。FX取引を通じて学んだことや得たことは、危機管理をしっかり行うことの大切さでありまして、相場で大きく損失を出さないためには損切りを必ず入れること、必要以上にポジションを大きく取らないことです。

ミャンマー語 教室